×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


※SSBはサマーソングバトル、WSBはウィンターソングバトルを意味します。

出場者リスト 熱唱オンエアバトル・SSB・WSB出場者のリストと戦績です。
データバンク 様々なデータを載せています。
月ごとの成績オンエアバトルの月ごとの成績を掲載しています。
SSB・WSB結果サマー・ウィンターソングバトルの結果を掲載しています。

熱唱オンエアバトルとは?
「熱唱オンエアバトル」はNHK総合で毎週金曜深夜1:05から放送されている音楽オーディション番組。
2003年に行われた「サマーソングバトル」「ウィンターソングバトル」が好評だったため、
2004年度は「オンエアバトル熱唱編」として「爆笑編」と隔週、2005年度は「熱唱オンエアバトル」として毎週放送された。
司会は爆笑オンエアバトル4代目チャンピオンのハリガネロック。
オンエアの条件
オンエアされるか否かはバケツの重さで決まる。
審査員は100人で、全員色違いのボールを10個持っており、「全国にオンエアしても良い」と思ったらボールを入れる。
10組ともオンエアしてよいと思ったら10個とも入れても良いし、1個も入れなくても良い。
集まったボールはバケツに入れられ、10組の演奏がすべて終了した後計量される。
計量は番組独自の単位「キロバトル」によってバケツの重さが表され、
重かった順に5組(同率5位が2組いた場合は6組)オンエアされる。
満点は545キロバトルで、最低はバケツの重さである85キロバトル。(0キロバトルはない)
年度末にはチャンピオン大会
年度末にはその年度の頂点を決めるチャンピオン大会が開かれる。
第1回チャンピオン大会は年間3勝した上位10組が予選を戦い、キロバトルの高い上位3組が決勝に進出する。
決勝では、良かったと思うミュージシャン1組のみにボールを入れる。(優勝はヤドカリ)
第2回大会は年間3勝し、合計キロバトルの高いほうから上位20組が大会に出場できる。
(ただし2005年度は同率20位が2組いたため、21組が大会出場となった)
なお、審査員は第1回大会と第2回大会ファイナルは200人だが、第2回大会セミファイナルは100人である。
残念ながら・・・
2003年の「サマーソングバトル」「ウィンターソングバトル」から数えて3年間好評を得てきた「熱唱オンエアバトル」だが、
NHKの番組改編により、2006年3月の「第2回チャンピオン大会」をもって放送終了する事となった。